どんな事ができる?

動物が好きで動物にかかわる仕事をしたいと考えたり、子育てなどが一段落して再度動物とかかわる仕事を考えた時、専門学校を活用した資格取得は大変有効です。そのため、もし専門学校で取れる資格がドックトレーナーやトリマーだけとお考えでしたら、とてももったいないことです。では、具体的にどのような資格取得が望めるのでしょうか。

専門学校先に述べた資格以外にも動物の専門学校では動物のための看護師・介護士の資格も取得することが可能です。更に、愛玩動物飼養管理士の資格を取得できるため、専門学校卒業後にはペットショップスタッフやドッグトレーナー以外にも、動物病院や訓練士としての道も開けます。訓練士は警察犬を育成するものから、盲導犬や介助犬などの補助犬のもの、家庭犬を訓練するものまで幅広く活躍できます。

また、水族館のスタッフを目指したい時には、海洋にも通じる学校を選ぶことで動物園だけでなく水族館での就職も夢ではなくなります。更に、海に通じる生き物や海そのものの専門家としてドルフィントレーナーやレンジャーといった仕事も目指すことが可能となります。

しかし、同じ学科であっても専門学校それぞれで学べる事や目標資格も異なるため自分が将来どのような仕事をしたいのかを考えて専門学校を選択する必要があります。